コンクリート製品・生コンクリートの製造・販売 / 土木工事・建設工事の施工・管理・請負

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

会社名 株式会社 加藤建設工業
役    員 代表取締役:川上 孝博
取締役:川上 正範
取締役:川崎 隆司
会社所在地 〒044-0022
北海道虻田郡倶知安町南8条東2丁目10番地 
TEL / FAX 0136-22-0177 / 0136-22-4503
会社設立 昭和38年4月3日
資  本  金 3,000万円
社  是 誠実と挑戦
経営理念

1.すべての顧客の信頼に全力で応えるため、常に技術の研鑽に努め、より高い品質を追及する。

2.一切の変化を恐れず、主体的に挑戦する意欲を尊び、新しい価値観を創造し続ける。

3.すべての社員が十分に力を発揮し、その能力と成果が、公正に評価される組織を目指す。

4.地域社会こそが会社の基礎であることを理解し、その発展に貢献する機会を積極的に作り出す。

工  場  長 荒井 進
工事部長 川筋 忠良

工業標準化
品質管理責任者

山本 圭吾
技  術  者 ・1級土木施工管理技士  1名
・2級土木施工管理技士  4名
・コンクリート技士 3名
営業種目 ■土木工事業
 北海道知事許可(般-26)後第00648号
■コンクリ-ト二次製品の製造及び販売
 日本工業規格表示認証 認証番号 TC 01 07 092(平成19年12月20日)
 JIS A 5372 プレキャスト鉄筋コンクリート製品 Ⅰ類
■生コンクリ-トの製造・販売
 日本工業規格表示認証 認証番号 TC 01 14 001(平成26年12月29日)
 
加入協同組合・
協会 等
■土木工事
 全国止水躯体補修工事協同組合
 倶知安建設業協会
 全国パラボラ工法協会
■コンクリート二次製品
 後志コンクリ-ト製品協同組合
■生コンクリート
 後志生コンクリ-ト協同組合
 北海道生コンクリート工業組合
取引金融機関 北海信用金庫 (倶知安支店)
北洋銀行   (倶知安支店)


 

会社沿革

昭和36年 4月 倶知安町南11条東1丁目において創業
昭和38年 4月 有限会社 加藤コンクリート工業所設立
資本金 50万円、 代表取締役 加藤 正敏
昭和44年 8月 現在地(倶知安町南8条東2丁目10番地)に工場移転
昭和45年 5月 プラント設備 500ℓ 設置
昭和48年 7月 鉄筋コンクリートU形 JIS表示許可
昭和49年 8月 資本金 250万円に増資
  10月 鉄筋コンクリート管  JIS表示許可
昭和52年 6月 連続ライン製造設備設置
  12月 資本金 750万円に増資
昭和53年 9月 社名変更 「有限会社 加藤建設工業」
昭和54年 2月 資本金 1,500万円に増資
  7月 プラント設備 1,000ℓ(光洋機械、二軸強制練り)に変更
  11月 組織変更 「株式会社 加藤建設工業」
昭和55年 5月 事務所 新築
  10月 「嵩上桝」実用新案取得
昭和56年 5月 レディーミクストコンクリート  JIS表示許可
昭和59年 7月 第一工場 完成
昭和60年 8月 橋型クレーン 10t 設置
昭和61年 3月 第二工場 完成
  5月 資本金 3,000万円に増資
昭和63年 3月 代表取締役 川上 正宏 就任
昭和63年 12月 コンクリート試験室 新築
平成 2年 8月 骨材ヤード(鉄骨、5槽)完成
平成 5年 3月 プラント設備 1,500ℓに変更
平成 8年 6月 赤江機械工業トロンメル分級機 設置
平成13年 2月 プレキャスト鉄筋コンクリート製品 Ⅰ類、Ⅱ類 JIS表示許可
平成14年 7月 従業員休憩室 新築
平成24年 12月 本社社屋 新築
平成25年 5月 代表取締役 川上孝博 就任。川上正宏との複数代表体制へ
  11月 フライアッシュRC製品が平成25年度北海道認定リサイクル製品に認定
平成26年 1月 代表取締役 川上正宏 死去。川上孝博の単独代表体制へ
  12月 JIS表示資格を再取得し、生コン出荷体制を再確立
平成27年 5月 コンセップ分級機 設置


 

設備概要

製造設備 ■バッチャ-プラント
 製造元  : 光洋機械産業(株)
 制御方式  : 全自動(遠隔操作)
 計量方式  : デジタル(ロ-ドセル)
 ミキサ-型式  : 二軸強制練り
 製造能力  : 1.5 /バッチ 90㎥/h
■二次製品製造工場
 第1工場  : 鉄骨造 340㎡、天井クレーン2.9t×2、全自動蒸気養生設備
 第2工場  : 鉄骨造 340㎡、天井クレーン2.9t×1、全自動蒸気養生設備
 第3工場  : 木造  432㎡ 電動チェーンブロック2t×2、全自動蒸気養生槽
■鉄網加工工場木造 108㎡、スポット溶接機、3本ローラー加工機
■木工、鉄工工場  鉄骨造 202㎡
■蒸気養生用ボイラー  全自動還流ボイラー 1基
 製造元  : 三浦工業
 能力  : 時間蒸発量 750kg
 伝熱面積  : 9.94㎡
■橋型クレーン 10t 1基
原材料貯蔵設備 ■セメントサイロ
 型式  : 鉄製密封型
 容量  : 150t(2分割80t、70t)×1
 供給方式  : エア圧送方式
■混和剤サイロ
 型式  : 鉄製密封型
 容量  : 50t×2
■骨材ヤ-ド
 型式  : 屋根付き鉄骨製 5槽
 容量  : 1槽 200㎥
 供給方式  : ベルトコンベア
 冬期対策  : 全槽蒸気による直暖
■混和剤タンク
 容量  : 4000ℓ×2 3000ℓ×2
 供給方式  : ポンプ吸入圧送
■練混ぜ水貯蔵槽
 型式  : コンクリ-ト製
 容量  : 25 t
 水温自動制御  : 設定±1℃
 供給方式  : ポンプ吸入圧送
残コン及び
排水処理設備
 製造元  : (株)本郷プラント
 名称  : コンセップ分級機
 分級方式  : 骨材とスラッジに分級
 スラッジ水  : 沈殿ろ過
 上澄水  : 分級時サイクル使用
 分級能力  : 30~60sec/㎥
試験設備 ■第一試験室(80㎡)
 骨材試験器具        一式
 コンクリート試験器具    一式
 テストピース養生設備    一式
 コンクリート圧縮強度試験機 アムスラー式 1000KN
 試験練りミキサー
■第二試験室(32㎡)
 コンクリート曲げ強度試験機 アムスラー式  300KN
車両設備 ■ホイルローダー
 コマツ WA150     1台
■トラック
  トヨタダイナ   1.5t  1台
■フォークリフト
 トヨタ 3.0t~4.0t   3台
■乗用車  3台
土地工場敷地 34,866 ㎡
事務所 138.6 ㎡

 

お気軽にお見積り・お問い合わせください。 TEL 0136-22-0177 FAX:0136-22-4503

L型化粧ブロックで美しい外構に

Lgata-bunner

高さ自由自在の「可変高側溝」

製品高さを自由に変更できる新RC側溝「可変高側溝」を開発いたしました。落し蓋方式・フラット側面・凹凸蓋など、アイディア満載の当社オリジナル製品です。

kahenkou

嵩上桝で既設U形側溝を活用

当社の嵩上桝は、既設U形側溝に重ねて設置し、路面高さ・勾配変更に対応できるRC製品です。

rc1

超美肌!フライアッシュRC製品

当社のフライアッシュRC製品は、高流動コンクリートによる驚きの美肌RC製品です。

rc1 rc2

北海道リサイクル製品認定

当社のRC製品が、平成25年度の北海道リサイクル製品認定制度で認定されました。

re_logo

北海道あったかファミリー応援企業

当社は、北海道あったかファミリー応援企業の登録企業です。

attkaF

PAGETOP
Copyright © 株式会社 加藤建設工業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.